主人に優しく肩揉みされる事が私の幸せです

主人に優しく肩揉みされる事が私の幸せです

私は子供の事をおんぶするので、両方の肩がズーンと鈍い痛みを起こしたり、キリキリと痛んだりします。
だから、主人が会社から帰宅したら子供を見て貰って、近くのドラックストアに肩の痛みに効果がある鎮痛剤や湿布や塗る痛み止めや栄養ドリンクなどを買って来て、帰宅後に主人に手伝って貰って肩の治療をしています。
でも、私にとって一番の痛い肩の薬は主人が仕事で私より疲れているのに、私の肩を優しくほぐしたり叩いたり揉んだりしてくれる事で、その時にする将来の子供の進路や両方の両親の事や夫婦の将来の夢など、肩揉み以外の事が私の精神的なリラックスになって、日頃の大変でストレスの溜まる孤独な子育ての疲れを、じんわりと取ってくれます。
これからも、肩が痛い時は主人に労って貰って気分転換したいです。

コメントは受け付けていません。