次に狙うのはクッションファンデ!

次に狙うのはクッションファンデ!

今、私が狙っているコスメ!イブサンローランのクッションファンでです!
見た感じも素敵だし、いろんなネットの情報を見ていたら、けっこう口コミがいいし、何よりも今までに使ったことのないクッションファンデ!
値段は高いけど、これを買わない理由はないと思っちゃいます。
去年、友達からもらったイブサンローランの下地もあることだし、もう絶対次のファンデーションはこれに決まり!
今使っているファンデーションがなくなり次第に、デパートへ走りたいと思います。
まだまだ今のファンデーションは無くなりそうもないですが、買いに行くのが今からとても楽しみです。
お金を貯めておいて、もっとコスメをイブサンローランで揃えようかな。
考えただけでワクワクしちゃいます。

雨上がり、うちの子はすぐコレやちゃう

雨上がり、うちの子はすぐコレやちゃう

小学生の息子が、傘の先端部分をなくして帰ってきました。
朝は普通にさして学校へ行ったのだけど、帰ってくるときに晴れてたので杖みたいにして歩いて、側溝の蓋のすき間とかに突っ込んで遊んでいるうちに外れてこうなったらしいのです。
入学してからこれが5本目の傘。
5本目だからわかるのだけど、あんななんでもない傘の先端部分がないだけで、傘の生地がするすると落ちてきて骨組と布とに分解され使い物にならなくなるのです。
縫いつけてみたり、何か別の物を先端にくっ付けてみたりいろいろやってみたのだけど一度もうまくいったためしがなくて、結局新しいのを買うことになってしまいます。
そんなに側溝へ傘の先を突っ込みたがるのは我が子だけだろうと思っていたら、案外ご近所の子供たちもそうだと知りびっくり。
先端が丈夫な傘があったら、きっとものすごく売れると思うな。

ママ、おやつ作りにハマる

ママ、おやつ作りにハマる

最近おやつ作りにハマっています。
平日の日中は娘とのんびり。
娘はよく寝る子なので、割と時間を持て余してしまいます。
長男は、あんまり寝ない子だったから、育休中でも自分の時間なんて皆無でした。
お兄ちゃんになった長男はイヤイヤ期&赤ちゃん返りのモンスター。
相手してると、自分もイライラすることもあるけど、ちゃんと褒めてあげなきゃ!
そこで、思いついたのが手作りおやつ。
最近は、帰ってきてから一緒におやつを食べるのが日課になっています。
ママ、これおいしい!っていつも言ってくれる優しい長男。
なにせ自分も食べるし、おいしいのを作りたいなと思っているうちに、おやつ作りにハマってしまったようです。
もともと料理好きだけど、なかなかおやつやお菓子作りって抵抗があって、イベント時(バレンタインとかクリスマスとか誕生日とか)にしかやってこなかったけど、やってみると意外と簡単。
手作りのいいところは甘さが調節できるところ。
市販品は甘すぎることがあるので、手作りの方が子供にも安心。
季節柄、サツマイモやカボチャがおいしい今日この頃。
スイートポテトにカボチャのチーズケーキ、サイマイモ餅など、おやつにもぴったりで子供も私も大満足してます。
主人も甘いの大丈夫なので、なんでもない日に出したときは、どうしたの?今日何かの日?とびっくりされましたが、今では楽しみにしてくれてるみたいです。
家族が喜んでくれるので、ますますハマってしまいそうです。

動物園にて

動物園にて

天気はいまひとつだったけど、 せっかくみんなお休みだから動物園に行こう! となった時のことです。
寒かったり雨が降ったりなので、 いつもは外に出ている大型の動物たちも、 厩舎に入っていました。
動物園特有の臭いが気になるらしく、 子供たちも厩舎に入るたびに 「ここはすごい!」 「ここはそうでもない!」 などと言いながらも、 楽しく見て回りました。
後半、 やっと大好きなキリンさんに会える! 大はしゃぎで厩舎に入った私たち。
中から聞こえる悲鳴。
一家四人揃って、頭には?マークが並びました。
しかし疑問はすぐに消えました。
狭い厩舎に入れられたキリンさん、 スーパーご機嫌ななめでございました。
近寄る人達につばを吐きかける 暴君と化していたのです。
貴重な体験をしました(笑)

一人の時間が好き

一人の時間が好き

昨日は早めに寝れたので頭がすっきりです。
最近は寝不足続きで頭痛が激しかったので 久しぶりに沢山眠れました。
眠れたという よりも気付いたら寝ていた感じです。
睡眠の大切さをかなり実感しました。
気を つけないといけないなと思います。
基本的に 寝る事は大好きなんですけどね。
主にお昼寝 ですが。
夜に子供達を寝かせた後の時間は 一人の時間なので貴重な気がして眠るのが もったいないなと感じてしまうんです。特に 今は旦那が夜勤で夜はいないので誰からも 何も言われなくていいし干渉されない自由な 時間です。
家族と過ごす時間も大事ですが 一人の時間も必要です。
人それぞれ考え方は 違うと思いますが私は一人の時間も好きです。
睡眠も一人の時間も大事にしながらストレスの 溜まらない日々を過ごせたら最高です。

クックパッド

クックパッド

クックパッドサイトはよく利用しているのですが、先日本屋でみつけたクックパッドの雑誌。
これが作りやすくて本当に買ってよかった一冊。
子供たちも好きなメニューがいっぱいで、野菜嫌いの息子ももりもり食べてくれるようになりました。
一番のお気に入りレシピが「スコップコロッケ」!!
これは俵に形づくって、小麦粉、卵、パン粉・・なんて面倒なことをせず、コロッケの具材をパイレックスなどの薄型プレートにすべて乗せて、その上にフライパンで炒ったパン粉を乗せ、オリーブオイルをかけ、トースターでチンするだけ。
頂く際にはスプーンで欲しいだけ取る形式。
このスタイルに子供は大喜びでした。
味は変わらないのにヘルシーなのもいいです。
お弁当には、アルミでミニのものを作ります。
本日持って行きました!
お料理雑誌は最近買わなくなりましたが、時には雑誌があるとメニュー決めに助かります。
また新しいクックパット雑誌が出たら要チェックです!

人間関係の難しさ

人間関係の難しさ

みなさん、こんにちは。最近、娘がとっても心配なんです。
娘は現在、3歳半なのですが、幼稚園に通いだしてから、約半年が経ち、幼稚園に行きたくないと言う時期がありました。
なぜか聞いてみると「お友達が、私と遊びたくないって言うの」と言っていました。
すぐに、幼稚園に電話をして娘とお友達の関係が大丈夫なのか聞いたら、「娘さんはいつもお友達と仲良く遊んでいますよ。ケンカなどもしていません」と言っていて、娘が話しているようなことはないと言われました。
まだ、3歳なので、事実と異なることを言ってしまう時期でもあるので、どちらが本当なのかわかりませんが、大人の私でもそうですが、人間関係を築くのは難しいですよね。
娘も、人との関わりを持ち、色んなことをたくさん学んでいるのだと思います。

化粧品を買いに行きました

化粧品を買いに行きました

化粧を初めてした大学生の時以来、ずっと資生堂の化粧品を使っています。
昨日、BBクリームとファンデーションが切れてしまったので、近所のショッピングモール内にある資生堂に買いに行きました。
行き付けのお店なので、店員さんも顔見知りで「お久しぶりです。お肌の調子は良さそうですね」と言われながら、私のカルテを取りだされました。
「今日はいつものBBクリームとファンデーションが切れてしまったので、それをまた下さい」と言うと、「ファンデーションに化粧水が含まれているリキッドタイプの物が新しく出たので、そちらに変更なさいませんか?肌にも良いですよ」と言われました。
「化粧水が入っているなら、確かに肌に良さそうだな」と思い、ちょっと手につけてもらった伸びも良かったので、そちらのファンデーションを購入しました。
新しいファンデーションを使うのが、今から楽しみです。

同じように作ったニット帽のはずが

同じように作ったニット帽のはずが

妊婦だった頃、私は地域のマタニティ教室に行きました。
安定期に入った私は、ママ友達を作ろうと参加したのですが、中に入ってみると、もうすでにいくつかのグループが出来上がっていて、この中に入るのに不安を感じました。
仲良くしてもらえるだろうかと。すると、もうすぐ臨月になるというママさんから、一緒にお話しましょうとお誘いしてくれました。
私は嬉しくなり、そのママさんとマタニティライフについて、時間までずっと話しました。
そしてそれを期に、仲良くなったのです。
産まれる赤ちゃんの為にニット帽をお揃いで作ろうということになり、私達は買い物から編む時間も共有し、一緒に編み物を楽しみました。
しかし、同じように作ったニット帽のはずだったのですが、彼女のは本の写真通りに。
私のはというと、網目がぐちゃぐちゃで歪んだ形に。
二人で見せ合い大笑いしました。
懐かしいな。このママさんとは今でも仲良しです。

おり紙教室

おり紙教室

区民センターで行われる「おり紙教室」とやらに、娘と参加することにしました。
初めてなので、どんな方々がいらっしゃるのか楽しみにしていました。
娘はおり紙が大好きで、おり紙の本を沢山買い、一生懸命折っているので、同じような年齢のおり紙好きの友達が出来たらいいなと思っていました。
50人位の座席には、約60才以上の女性が座られました。
私は正直、この年齢層ならおり紙の技術も大した高度のものは作らないだろうと甘く見ていましたが、始まってみると3行程目ですでに分からなくなってしまった私。
作業の説明が終わってから、改めて折方を先生に指導してもらいました。
高齢だからと馬鹿にしてしまった自分が恥ずかしくなりました。
娘はおり紙を折り慣れていたので、意図も簡単に完成させていました。
おり紙で私も脳トレしたいと思いました。