クックパッド

クックパッド

クックパッドサイトはよく利用しているのですが、先日本屋でみつけたクックパッドの雑誌。
これが作りやすくて本当に買ってよかった一冊。
子供たちも好きなメニューがいっぱいで、野菜嫌いの息子ももりもり食べてくれるようになりました。
一番のお気に入りレシピが「スコップコロッケ」!!
これは俵に形づくって、小麦粉、卵、パン粉・・なんて面倒なことをせず、コロッケの具材をパイレックスなどの薄型プレートにすべて乗せて、その上にフライパンで炒ったパン粉を乗せ、オリーブオイルをかけ、トースターでチンするだけ。
頂く際にはスプーンで欲しいだけ取る形式。
このスタイルに子供は大喜びでした。
味は変わらないのにヘルシーなのもいいです。
お弁当には、アルミでミニのものを作ります。
本日持って行きました!
お料理雑誌は最近買わなくなりましたが、時には雑誌があるとメニュー決めに助かります。
また新しいクックパット雑誌が出たら要チェックです!

人間関係の難しさ

人間関係の難しさ

みなさん、こんにちは。最近、娘がとっても心配なんです。
娘は現在、3歳半なのですが、幼稚園に通いだしてから、約半年が経ち、幼稚園に行きたくないと言う時期がありました。
なぜか聞いてみると「お友達が、私と遊びたくないって言うの」と言っていました。
すぐに、幼稚園に電話をして娘とお友達の関係が大丈夫なのか聞いたら、「娘さんはいつもお友達と仲良く遊んでいますよ。ケンカなどもしていません」と言っていて、娘が話しているようなことはないと言われました。
まだ、3歳なので、事実と異なることを言ってしまう時期でもあるので、どちらが本当なのかわかりませんが、大人の私でもそうですが、人間関係を築くのは難しいですよね。
娘も、人との関わりを持ち、色んなことをたくさん学んでいるのだと思います。

化粧品を買いに行きました

化粧品を買いに行きました

化粧を初めてした大学生の時以来、ずっと資生堂の化粧品を使っています。
昨日、BBクリームとファンデーションが切れてしまったので、近所のショッピングモール内にある資生堂に買いに行きました。
行き付けのお店なので、店員さんも顔見知りで「お久しぶりです。お肌の調子は良さそうですね」と言われながら、私のカルテを取りだされました。
「今日はいつものBBクリームとファンデーションが切れてしまったので、それをまた下さい」と言うと、「ファンデーションに化粧水が含まれているリキッドタイプの物が新しく出たので、そちらに変更なさいませんか?肌にも良いですよ」と言われました。
「化粧水が入っているなら、確かに肌に良さそうだな」と思い、ちょっと手につけてもらった伸びも良かったので、そちらのファンデーションを購入しました。
新しいファンデーションを使うのが、今から楽しみです。

同じように作ったニット帽のはずが

同じように作ったニット帽のはずが

妊婦だった頃、私は地域のマタニティ教室に行きました。
安定期に入った私は、ママ友達を作ろうと参加したのですが、中に入ってみると、もうすでにいくつかのグループが出来上がっていて、この中に入るのに不安を感じました。
仲良くしてもらえるだろうかと。すると、もうすぐ臨月になるというママさんから、一緒にお話しましょうとお誘いしてくれました。
私は嬉しくなり、そのママさんとマタニティライフについて、時間までずっと話しました。
そしてそれを期に、仲良くなったのです。
産まれる赤ちゃんの為にニット帽をお揃いで作ろうということになり、私達は買い物から編む時間も共有し、一緒に編み物を楽しみました。
しかし、同じように作ったニット帽のはずだったのですが、彼女のは本の写真通りに。
私のはというと、網目がぐちゃぐちゃで歪んだ形に。
二人で見せ合い大笑いしました。
懐かしいな。このママさんとは今でも仲良しです。

おり紙教室

おり紙教室

区民センターで行われる「おり紙教室」とやらに、娘と参加することにしました。
初めてなので、どんな方々がいらっしゃるのか楽しみにしていました。
娘はおり紙が大好きで、おり紙の本を沢山買い、一生懸命折っているので、同じような年齢のおり紙好きの友達が出来たらいいなと思っていました。
50人位の座席には、約60才以上の女性が座られました。
私は正直、この年齢層ならおり紙の技術も大した高度のものは作らないだろうと甘く見ていましたが、始まってみると3行程目ですでに分からなくなってしまった私。
作業の説明が終わってから、改めて折方を先生に指導してもらいました。
高齢だからと馬鹿にしてしまった自分が恥ずかしくなりました。
娘はおり紙を折り慣れていたので、意図も簡単に完成させていました。
おり紙で私も脳トレしたいと思いました。

娘の運動会

娘の運動会

こんにちは、今日もまた寒いですね。
先日は、娘の運動会でした。運動会は先週の土曜日に予定していたのですが、生憎のお天気で、日曜日に延期になり、そして、日曜日も延期になり・・・。
結局、月曜日に運動会になり一生懸命仕込んだお弁当を全て作り直さなければならなくなりました。
普段は作らない、筑前煮を頑張って作りましたが、ニンジンや椎茸を飾り切りにしたので、通常の倍の時間がかかりました。
金曜日の夜から作っていたので、月曜には食べられなくなってました。
急遽、スーパーに駆け込み、お惣菜の煮物を買って、それでなんとか誤魔化しました。
来年の運動会は、延期の可能性のことを頭に入れつつも、冷蔵・冷凍の力をお借りして、お弁当の準備をしたいと思います。

私のオッチョコチョイが子供に遺伝しませんように

私のオッチョコチョイが子供に遺伝しませんように

昔の言葉で言うならば、私は典型的なオッチョコチョイです。
小さい頃から、忘れ物をしないようにきちんと持ち物を確かめてランドセルに入れてから寝るようにしていましたが、次の日の朝になるとランドセルにではなく、手提げ袋に大事な宿題を入れたことを忘れ登校し、学校についてから「ないない」と始まります。
ランドセルにいれたはずなのにと、悩みますが帰宅してから手提げ袋に入れ替えたことが分かり、残念な気持ちになっていました。
この類いの話が数々あり、電車に傘を置いてきてしまうのは日常茶飯、カフェで注文したコーヒーを隣の人と間違えて飲んでしまったり、自転車で買い物に行ったのに歩いて帰り自転車を置いてきてしまったり、スーパーでレジを済ませた買い物袋を詰め込む台の反対側のお客さんのものと間違えて持ち帰ってしまったり。
子供にはなすとまたお母さんのオッチョコチョイ話だねと笑われます。
どうか子供にこのオッチョコチョイが遺伝しませんようにと祈るばかりです。

子供のいたずら

子供のいたずら

薬局で薬を受け取る時や、 上の子供を迎えに行って待つ時間。
ちょっとした待ち時間に、 スマホで画像を検索するのが とても好きな我が子。
まるで図鑑を見るように、 花や果物や、お気に入りの絵本の挿絵。
私よりも達者な指さばきで 画像を見ていました。
いつものように 「電話機貸して」 と言って、画像を見たがる娘。
「何見るの?」と聞いたら、 「てんとう虫」にっこりして言う娘。
「虫見れるの?」と聞いたら、 「てんとう虫はかわいいからいいの」 変わらず良い顔の娘。
うるさくなりませんように、 そう思いながら、 てんとう虫の画像を出して スマホを娘に手渡しました。
「赤くて丸くてかわいいよ!」 そう言って何度も私にも見せてきます。
「ママ見て!」 そう言うなり、私の目の前にスマホの画面が。 てんとう虫だったはずの画像が とってもとっても気持ちの悪い 虫の画像に変わっていました。
「ギエェ~!!」叫ぶ私。
「うえぇ~い☆」と喜ぶ娘。
うるさくしてしまったのは私の方でした。
虫嫌いのはずの娘は、 「この虫ふさふさだね」 などと言いながら呑気に見続けていました。
私の方が虫嫌いになりそうです。

主人に優しく肩揉みされる事が私の幸せです

主人に優しく肩揉みされる事が私の幸せです

私は子供の事をおんぶするので、両方の肩がズーンと鈍い痛みを起こしたり、キリキリと痛んだりします。
だから、主人が会社から帰宅したら子供を見て貰って、近くのドラックストアに肩の痛みに効果がある鎮痛剤や湿布や塗る痛み止めや栄養ドリンクなどを買って来て、帰宅後に主人に手伝って貰って肩の治療をしています。
でも、私にとって一番の痛い肩の薬は主人が仕事で私より疲れているのに、私の肩を優しくほぐしたり叩いたり揉んだりしてくれる事で、その時にする将来の子供の進路や両方の両親の事や夫婦の将来の夢など、肩揉み以外の事が私の精神的なリラックスになって、日頃の大変でストレスの溜まる孤独な子育ての疲れを、じんわりと取ってくれます。
これからも、肩が痛い時は主人に労って貰って気分転換したいです。

家が狭くても子供がいてもミニマリストになることはできます

家が狭くても子供がいてもミニマリストになることはできます

最近テレビや雑誌などでよくミニマリストが特集されていますよね。
そんな特集を見ている主婦のみなさん、ミニマリストって興味はあるけれど、家は子供がいるからミニマリストになるのは無理だなと思っていませんか?
子供がいるからこそ、ミニマリストになるといいことがたくさんありますよ。
我が家には子供が2人います。家は2LDKと4人で住むには狭いです。
でもミニマリストになることで家が狭くても快適に生活することができます。
例えばおもちゃが少ないと散らかってもすぐに片付けることができるので怒ることが少なくなって私も子供もストレスがたまりません。
ものが少ないと部屋が狭くても暮らしていけます。
ということは家賃が少なくてすむので固定費の節約になります。
必要ないものの為に家賃を払うのはもったいないですからね。
ものが少ないと子供がものを大切にするので、ものを無駄にしないという教育にもなっていると思います。